✅ STU48のニューシングル「無謀な夢は覚めることがない」の発売記念イベントが本日1月29日に東京・東京ドームシティ ラクーアガーデンステージで開催された。

💖 Please Subscribe: https://www.youtube.com/channel/UCqsRdR-zjshSlYfVa1i-JfQ?sub_confirmation=1
✍  のニューシングル「無謀な夢は覚めることがない」の発売記念イベントが本日1月29日に東京・東京ドームシティ ラクーアガーデンステージで開催された。 本日、通算4枚目のシングルとして「無謀な夢は覚めることがない」をリリースした。イベントには石田千穂、岩田陽菜、今村美月、門脇実優菜、甲斐心愛、中村舞の6人が出演し、約700人のファンが集まったラクーアガーデンステージでミニライブと握手会を行った。  白い衣装を身にまとった6人はステージに登場するやいなや、いきなりニューシングルの表題曲「無謀な夢は覚めることがない」を披露。門脇が辻本知彦振り付けによる“群舞ダンス”がこの曲の注目ポイントであることを説明したところで、もともとアップテンポの「無謀な夢は覚めることがない」を1.5倍速、2倍速、3倍速で踊るという無謀なチャレンジを行うことが告知された。中村が「ミュージックビデオの撮影でたくさん踊ったし、これは無謀ではなく、“有謀”なチャレンジだと思います」と断言するなど、それぞれ自信をのぞかせたメンバーはまず1.5倍速でのパフォーマンスに挑戦。ファンによる1.5倍速のコールが響き渡る中、曲のテンポに合わせて見事ダンスを踊りきった。  さらに6人は2倍速でのパフォーマンスも成功させるが、慌ただしいスピードのダンスにさすがに息を切らし始める。そしてチャレンジは1分で曲が終了するという、メンバーにとって未知の領域である3倍速へ。マイクを置いて本気の表情を見せた彼女たちはなんとか1番のサビ終わりまで踊るも、曲にダンスが追いつかずあえなく失敗。岩田は悔しがりつつ、「6人バージョンだと私が一番動きが多いポジションなんですよ! 『絶対に間に合わない!』と思って移動してました(笑)」と3倍速で踊る大変さを明かした。その後、6人はライブの定番曲である「ペダルと車輪と来た道と」「夢力」を披露。石田の「これからも皆さんと一緒に無謀な夢に挑戦していきたいと思います!」という言葉でミニライブが締めくくられた。 関連する特集記事   「無謀な夢は覚めることがない」インタビューPR …
💖 #STU48, #ライブレポート, #無謀な夢は覚めることがない




あわせて読みたい

コメントはお気軽にどうぞ(お名前任意)

メールアドレスが公開されることはありません。